酒呑童子の里、あしぎぬ大雲の里、大江駅売店を通じて、大江町の観光振興に貢献します。

大江山グリーンロッジ・童子荘

大江山グリーンロッジ

酒呑童子の里の玄関口にある研修宿泊施設です。山間に囲まれた自然豊かなロケーションに、ツインの洋室(4部屋)、定員6名の和室(5部屋)、定員10名の大広間(4部屋)をご用意し、最大78名まで宿泊可能。ファミリーでも、グループでも利用できます。

大江山グリーンロッジ見取り図

食事は施設内の食堂でご用意いたします。また約20人が入浴可能な浴室「酒呑童子の湯」は、水がやわらかく体の芯まで温まると好評。立ち寄りの湯としても利用できます(お1人様税別300円、午後4時30分まで)。

グリーンロッジ外観

グリーンロッジ外観、緑の中にある絶好のロケーションです

ツインの洋室は4部屋あります

ツインの洋室は4部屋あります

30畳の大広間は、宿泊だけでなく、宴会にもご利用可能です

30畳の大広間は、宿泊だけでなく、宴会にもご利用可能です

大浴場で体の芯までリラックス

大浴場で体の芯までリラックス

すぐ隣には、鬼の交流博物館があります

すぐ隣には、鬼の交流博物館があります

食堂は約100人が収容可能

食堂は約100人が収容可能です

童子荘

大人数が収容できる研修室を併設した宿泊施設です。定員6名の和室を7部屋ご用意。研修室は大広間として利用(約20人宿泊可能)でき、少年野球の合宿などでも活用されています。テニスコート、バーベキューハウスに隣接しており、スポーツ合宿などに便利です。また施設内には鬼瓦作りが体験できる鬼瓦工房があります。

童子荘見取り図

受付は正面玄関の右側となります。お食事、入浴はグリーンロッジ内食堂まで移動していただく形となります(移動経路はこちら)。

童子荘は青鬼が目印

童子荘は青鬼が目印

研修室も完備

研修室も完備

定員6名の和室

定員6名の和室

グリーンロッジまでの経路

グリーンロッジまでの経路

大江山グリーンロッジ・童子荘の利用方法と料金一覧

(1)チェックイン午後3時、チェックアウト午前10時。
(2)童子荘はグリーンロッジからさらに200メートル程奥にあります。
(3)童子荘でお泊りのお客様の食事と入浴は、グリーンロッジまで移動していただく形となります。移動経路はこちらをご確認ください。
(4)童子荘でお泊りのお客様の入浴時間は、グリーンロッジを施錠するため午後10時30分までとさせていただきます。
(5)料金は以下をご確認ください。

お気軽にお問い合わせください

PAGETOP
Copyright © 大江観光株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.